職場の雑用に関する所感

間違いなく率先してやったほうがいい。

職場の雑用を一生懸命やると、同僚からの印象が良くなる。

職場の同僚からの印象が良くなると、仕事で助けてもらいやすいし、仕事の合間で気軽な雑談が出来たりするので、職場にいる間のストレスが激減する。

職場に居る間のストレスが減ると、仕事を進めることに気力を割ける。結果として生産性が高まり、ワークライフバランス・家庭円満・心身健康・セックス・金・酒!!

 

普通に考えて一日8時間以上同じ人間に囲まれて過ごすのはストレスです。

なのでせめて囲まれている人間との関係を良好に保たないといけない。

 

雑用以外でも同僚からの印象を良くする手段はある。例えば口が達者だったり、ノリが良かったり。しかし、これらは相手によっては逆効果なこともあるので諸刃の剣。

一方で、雑用を一生懸命やるのは誰から見ても好感が持てる。その上、口下手でもできる。信頼はその場その場の言葉ではなく行動と習慣に宿る。

 

このあたりの事が良く分かっているのが体育会出身者。

率先して雑用するし、先輩が雑用していたらすぐに代わりに行く。

だから体育会出身者が職場にいると信頼の深い職場になる。そら就活強いぜ。

 

雑用をやる→同僚との信頼が出来る→同僚のために働く(雑用もやる)→同僚との信頼が深まる→くりかえし

 

このサイクルが大切なんじゃ

 

うそぴょんです

働いたことなし

 

 

おしまい

プロフィール

・名前

スキヤピ(誰が何と言おうと)

 

・出身

関西地方

 

・年齢

20代後半

 

・経歴

小学校:ゲームオタク

中学校:ギターのオタク

高校:人生のピーク第1波

大学:虚無

大学院:鬱

 

・現在

化学メーカー勤務

研究部門だけどあんまり研究要素の無い仕事

金と暇はあるが人間関係が無い

人生のピーク第2波

 

・趣味

楽器演奏

ツイキャス

ベンチプレス

 

・特技

回し蹴り

 

・好きな食べ物

筋トレ後の牛丼

 

・好きなゲーム

スーパーマリオRPG

ファイナルファンタジータクティクス

ゼルダの伝説ムジュラの仮面

 

・好きな漫画

スラムダンク

アイシールド21

進撃の巨人

 

・好きな俳優

トムハンクス

 

・休日の過ごし方

休む

 

・最近の悩み

生乾き臭が気になるのでドラム型洗濯乾燥機を買って解決しようとしたら、洗濯機置き場の入り口が狭くて入れられないと判明したこと

 

随時更新

 

 

 

 

 

 

 

我が食事

お腹いっぱいになったことが人生で一度も無い。

1日30000キロカロリーくらいは食べられる(それ以上は時間の都合上不可)。

 

じゃあなんで1日30000キロカロリー食べないかというと、食べ過ぎると即日肌がバコバコに荒れるから。胃腸は強いが肌がゴミ。

人間の制御機能ぽよ~~

 

おしまい

我が肉体

歩いて移動しているとき、僕はよく肩を壁にぶつけてしまう。

 

廊下の曲がり角を曲がるときとか、部屋に入る時とかで、曲がり角の内側を攻めすぎて肩が壁にぶつかってしまう。

どこからどこまでが我が肉体なのかを認識できない。

目は肩より前についているため、肩と壁との距離を確認できないのだ。

 

通常の人類は、見えていなくても大体どこからどこまでが自分の身体か意識でき、壁にぶつかったりはしないらしい。

なんやその特殊能力。

 

ちなみに人に肩をぶつけることはありません。

パーソナルスペースが広く、人間相手には十分な間隔を取っているため、自分の肩がどこにあるか分かっておらずともぶつからないのです。

 

あと車を運転しているときは、ビビり散らかして物との距離を空けまくるのでぶつからない。

 

 

ほな、さいなら

我が老後

愛する妻

立派に社会に巣立った子どもたち

個性的な友人たち

成し遂げてきた仕事の数々

 

それらを誇りに思う

 

多少贅沢しても困らないくらいの資産も出来た

 

昔から続けている趣味がある

仕事引退後は本の執筆も始めた

 

世界は美しい

 

いつまでもこの幸せな人生を続けたい…

 

 

なわけあるかバカチン!!!!

 

おしまい